ドリップコーヒーに関して、どうしてもアンチスタバの私です。

ドリップコーヒーに関してはコスパと手軽さを考えるとどうしてもドトールになります。
豆の鮮度が良い。挽きたて。圧倒的な回転率の高さによるコーヒーの新鮮さ。
都内のドトールは電源や、席の区画など良く考えられているリニューアル店舗が多くなりました。

スタバのドリップコーヒーは1日2杯飲む方にはコスパが良いですが、
苦味、香り、コクが強調されていて、甘みが足りません。
スタバのコーヒーだけはブラックでストレートに飲みません。
必ずミルクを入れてしまいます。
私は、スタバの豆に鮮度感が感じられないので、飲んだ後ざらつき感を感じて胃がすっきりしません。
私のスターバックスの認知はコーヒー屋ではなく、スイーツドリンク屋です。
アレンジドリンクは美味しいと思います。
フレーバーラテを楽しんだり、フラペチーノを楽しむスイーツドリンク屋として把握しています。
シアトル系のカフェでドリップコーヒーならタリーズの方が良いですが
回転率の問題か当たり外れが多い気がします。

美味しいドリップコーヒーのチェーン店の最低条件として
「お店で豆を挽いているか」
これが私の最低条件です。

ですので、ベローチェと言う所には絶対によりません。煙い。
タバコがない分マクドナルドのコーヒーの方がまだ良いかもしれません。
ベローチェ行くくらいならコンビニコーヒーの方がマシです。
サンマルクカフェのコーヒーはそこそこ美味しいのですが、
目の前のパンの誘惑に負けてしまうので、出来るだけ寄りません。
焼き立てですーって目の前に出すのはずるいと思います。
エクセルシオールのコーヒーはすごく美味しいのですが、椅子が良過ぎで長居してしまいます。
休憩が長過ぎてしまうので、大変注意が必要です。
そうすると巡り巡ってドトールコーヒーにもどってしまう。

そして、本日のコーヒーなるものが意外とコスパ良く美味しい。
大手であそこまで完成されつつ進化するのは本当に凄いと思います。
日レスとの合併で悪い方向に行かなくて本当に良かった。

ドトールさんありがとうございます。




スポンサードリンク